体を動かしてみましょう

痩せたい。
体重計にのり、今日は何キロだ、ああ何キロ太った、あと何キロ痩せたい、と考える人は多いでしょう。
もちろん、体重の数字も大切ですが、同じ体重でも見た目が全く違うことがあると皆さんはご存知でしょうか。

 

 

同じ160センチ50キロの女性が2人いたとします。
BMI指数は2人とも19.5です。
19.5は、やせぎみとなります。160センチの理想体重はなんと56.3キロです。
これは、体重(キロ)÷(身長(メートル)×身長(メートル))という計算式で、同じ身長体重ならば、BMI指数は同じになります。

 

しかし、この2人の体系を考えてみましょう。
一人は習慣的に運動をし、ほどよく筋肉がついている。
もう一人は運動する習慣がなく、ぽっちゃりさんだとします。
同じ50キロだとしても、ほどよく筋肉がついている人の方が痩せて見えるでしょう。
それはなぜか?それは、脂肪より筋肉の方が重いからなのです。

 

 

痩せたい。
そう思うのであれば、体重の数字にとらわれず、見た目の変化を気にしませんか?
数字だけ気にしても、綺麗には痩せません。
たとえば、断食や〇〇だけ食べるという無理なダイエットに走ってしまうからです。
数字のことはいったん忘れて、体を動かしてみましょう。